Top(本館)







1980年代以降のカセットはこちら



最近の更新
SONY
デモテープ
CD-801


(2018/08/18 新規展示)
Radio Shack
REALISTIC
ENDLESS LOOP


(2018/08/11 新規展示)
新星堂
HIGH QUALITY
LOW NOISE


(2018/08/04 新規展示)
ソニーのカセットテープレコーダーの付属品であったデモテープである。A面には当時の同社のマイク内蔵カセットレコーダーの説明や・・・

 (展示を見に行く)

アメリカのオーディオショップチェーン「Radio Shack」が自社ブランドで販売していたエンドレスカセットテープである。製品名に「10」とあるが、・・・

 (展示を見に行く)

レコード販売(当時)のチェーン店である「新星堂」(SHINSEIDO)が自社ブランドで販売した、LNタイプのカセットテープである。・・・

 (展示を見に行く)


過去の更新履歴はこちら


トピックス
2018/08/03 本日発売のNEKO MOOK 「ステレオ時代 VOL.12」(ネコ・パブリッシング刊)に掲載の「カセットデッキ頂上決戦」へ、当博物館から「Nakamichi DRAGON」及び「TANDBERG 3014A」の機材協力をさせていただきました。
2018/08/05 バックヤードの学芸部に学芸部だより第5号「カセットのパッケージいろいろ」〜 プラケース編 〜を掲載しました。
2018/08/20 「月刊ステレオ 9月号」(音楽之友社刊)の連載コーナー「オーディオの新常識」にて、館長も参加させていただいたアナログオーディオフェアのイベント「伝説のカセットデッキを聴く」のレポートが掲載されています。
なお、イベントの模様は当博物館学芸部の「学芸部だより第4号」でも紹介しています。



御覧いただくための参考情報
展示館について
展示の方法(階層)について
展示画像のサイズについて
テープの種類(規格)に関する表現について
日本のカセットテープ概史
本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い
投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡もこちらへ。)



最終更新 2018年08月20日


SINCE 1997