Top(本館)









1980年代以降のカセットはこちら



最近の更新
BASF
low noise hifi
(K)


(2021/09/18 更新)
SONY
デモンストレーション・
テープ CD-811


(2021/09/11 新規展示)
JES
全日電チェーン
LOW-NOISE


(2021/09/04 新規展示)
製品トップページの画像をC120からC60に変更し、コメント欄にDIN規格についての記述を追加。さらに、C60のパッケージ紹介ページを追加しました。

 (展示を見に行く)

ソニーのカセットテーププレーヤーの付属品であったデモテープである。1979年に発売されたウォークマンの初代機「TPS-L2」の付属品・・・

 (展示を見に行く)

JES全日電チェーンが販売していたLNタイプのカセットである。かつて「全日電(=全日本電気大店経営研究会)」という・・・

 (展示を見に行く)



過去の更新・トピックスの履歴はこちら


トピックス
2021/08/21 バックヤードの「収蔵庫」に、TDK「CDing-I M」「SUPERIOR D(海外版)」、maxell「UD2 L」「CD's II」「CASSETTE COLOGNE B」「UR N」、AXIA「PS-1 J JAM JUDY AND MARY version」、DENON「HD-XS」「HD」、謎の製品「ASTRO SUPER SOUND」「Winswood HQ」「HI-LINE」「thunder」、コンパクトカセット以外のメディア「DENON DAT R-DT T」「That's DAT K2」「KAO DAT KX」を新たに収蔵しました。
2021/09/02 本日発売の「ステレオ時代 Vol.19」(ネコ・パブリッシング刊)に掲載されている「カセットテープ名鑑」の記事を館長が書かせていただきました!
今回取り上げたのは、1974年発売のマクセル「UD-XL」。同社の高級カセットブランド「XL」の元祖にあたり、以後「UD-XLT、U」「XLT、U」という流れで「XLシリーズ」が確立していきます。 また、この記事の画像「UD-XL」「UD-XLT」「UD-XLU」「XLT」「XLU」にも当博物館の所蔵品を使っていただきました。
2021/09/02 な、な、なんと、新しいハイポジ用カセットが発売されます!!
今年12月刊行予定の「ステレオ時代 80's」(ステレオ時代別冊)の発売を記念して、本誌とセットのスペシャルパックとして200セット限定で販売されるそうです。
価格は3,300円(税込)。販売はネコ・パブリッシングのECサイト「NEKO PUBLISHING SHOP」のみで、11月予約開始予定とのこと。なお、転売目的の購入は厳禁です。詳しくは、本日発売の「ステレオ時代 Vol.19」をご覧ください。館長が行った周波数特性などのテスト結果も載っていますよ(笑)。



御覧いただくための参考情報

展示館について

展示の方法(階層)について

展示画像のサイズについて

テープの種類(規格)に関する表現について

日本のカセットテープ概史

本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い

投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡もこちらへ。)



最終更新 2021年09月18日


SINCE 1997