トップページ(本館)  >  カセットデッキ展示館TOP




展示品一覧


Technics RS-275U(1971年)

初のDDカセットデッキ!!


(2014/01/01 掲載)
SONY TC-K7U(1977年)

これぞ It's a SONY ! 造り込まれた名機!


(2014/06/22 掲載)
PIONEER CT-1000(1977年)

大きいことはいいことだっ! パイオニア渾身の大型3ヘッドデッキ!

(2014/10/18 掲載)
Clarion MD-8080A(1976年)

Wデッキの元祖はこれだっ!
カーステレオの雄が放った異色のデッキ
その名は「ダビングX」!

(2015/01/01 掲載)
Nakamichi 700U(1977年)

優美な外観をまとったモンスター!
Nakamichiのコンシューマー向け超ド級デッキの第2世代

(2015/03/21 掲載)
YAMAHA TB-700(1973年)

洗練されたデザインとこだわりの機能
ヤマハ初のカセットデッキ!

(2015/05/02 掲載)
LUXMAN K-10(1979年)

粋なデザインにDCアンプ構成
あのLUXMANのカセットデッキ!

(2015/06/13 掲載)
AKAI GXC-760D(1976年)

男は黙って赤井のデッキ!?
実力派アカイのフラッグシップ機

(2015/08/29 掲載)
SONY TC-5350SD(1974年)

初の正立透視型ローディング方式
その後のカセットデッキスタイルの源流がここにある!

(2015/11/21 掲載)
AKAI GXC-65(1972年)

からくり仕掛けでくるりんぱっ!
見ていて飽きないオートリバース機!

(2016/01/01 掲載)
TEAC C-1(1978年)

「未知の音。」
TEAC伝説のデッキは測定器!?

(2016/04/30 掲載)
YAMAHA TC-800GL(1975年)

マリオ・ベリーニによるデザイン
記憶に残るスラント型デッキ!

(2016/07/30 掲載)
SONY TC-4350SD(1974年)

ESシリーズの異端児か?
SONY初のコンポ型デッキはカーステレオ似!

(2016/10/15 掲載)
PHILIPS EL3312A(1968年頃)

カセットの開発メーカーによる
カセットステレオの原器!

(2017/01/01 掲載)


ページのTOPへ戻る