Top(本館)
1970s Compact Cassettes






* 写真のデッキは初のメタル対応機・VICTOR KD-A6(解説はこちら)と初のメタルテープ3M「METAFINE」(手前)、その奥はJVC「ME-Pro」他VICTORのカセット *







最近の更新
日本コロムビア
HIGH QUALITY
TRK


(2017/04/29 新規展示)
SANYO
8トラックカートリッジ
AS


(2017/04/22 新規展示)
maxell
HEAD CLEANING TAPE
(海外向け)


(2017/04/16 新規展示)
日本コロムビアのLNタイプのカセットである。先代「TRK」のリニューアル版で、パッケージなどのデザインが変更されたが、フタの部分のタブが長い・・・

   (展示を見に行く)

三洋電機(SANYO)の録音用8トラックカートリッジ生テープである。型番に40の数字が付いていることや200フィート(約60m)巻きの表示があることから、・・・

   (展示を見に行く)

マクセルの初期のヘッドクリーニング用カセットである。クリーニングテープには、表面が粗く白い半透明のものが使われている。・・・

   (展示を見に行く)


過去の更新履歴はこちら


トピックス
2017/04/16 トップページの画像を初のメタル対応機VICTOR「KD-A6」と初のメタルテープである3M「METAFINE」他のカセットに変更し、このデッキを「カセットデッキ展示館」に展示しました。



御覧いただくための参考情報
展示館について
展示の方法(階層)について
展示画像のサイズについて
テープの種類(規格)に関する表現について
日本のカセットテープ概史
本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い
投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ。)



最終更新 2017年04月29日


TODAY