Top(本館)







1980年代以降のカセットはこちら



最近の更新
co-op
(全国大学生協)
LD


(2019/04/20 更新)
電気堂
8トラックテープ
3S


(2019/04/13 新規展示)
AGFA
SUPER FERRO
DYNAMIC


(2019/04/06 新規展示)
製品トップページのコメントを一部変更し、C-120のパッケージ及びカセット本体の画像を展示しました。

 (展示を見に行く)

電気堂が製造販売した録音用8トラックカートリッジ生テープである。「電気堂」は東京に本社があり、古くからデッキ、ターンテーブル、・・・

 (展示を見に行く)

アグフア・ゲバルト社のスーパーLHタイプのカセットテープである。「SUPER COLOR」の上位機種にあたる製品であるが、・・・

 (展示を見に行く)


過去の更新履歴はこちら


トピックス
2019/04/06 バックヤードの学芸部に「学芸部だより第8号『カセット柄のTシャツを買った 〜ユニクロの「MA−R」Tシャツ!〜』」を掲載しました。
2019/04/08 「ステレオ時代」の澤村編集長が当博物館の学芸部を再訪されました! 詳細は「ステレオ時代 ゴル横支部」に掲載されています。全く片付けをしていない普段着状態の「学芸部兼収蔵庫」の写真を撮られてしまいました。見事なゴミ屋敷ぶりです(笑)。
2019/04/20 オーディオ情報誌「月刊 stereo」(音楽之友社刊)5月号の記事「コラボ企画 ステレオ時代@Stereo試聴室〜平成のあだ花(?)DCC&MD」における試聴機として、当博物館所有のdcc(デジタルコンパクトカセット)デッキ「PHILIPS DCC900」を使っていただきました。



御覧いただくための参考情報
展示館について
展示の方法(階層)について
展示画像のサイズについて
テープの種類(規格)に関する表現について
日本のカセットテープ概史
本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い
投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡もこちらへ。)



最終更新 2019年04月20日


SINCE 1997