Top(本館)


== 写真のデッキは初のメタル対応機・VICTOR KD-A6(解説はこちら)と初のメタルテープ3M「METAFINE」(手前)、その奥はJVC「ME-Pro」他VICTORのカセット ==





最近の更新
Nakamichi

EX


(2017/11/18 新規展示)
maxell

Popular


(2017/11/12 新規展示)
JEWELTONE
(NAGAOKA)
MUSIC LH


(2017/11/04 新規展示)
超高級カセットデッキのメーカーであるナカミチ(旧中道研究所)が販売したLHタイプのカセットである。当時のナカミチは自社デッキの性能を保証するためのテープをNakamichiブランドで販売しており、・・・

 (展示を見に行く)

maxellの初期のカセットである。ケース裏面の表記から、主に海外への輸出用製品だったようだが、日本でも販売されていたようである。いわゆるフィリップス型とは異なる・・・

 (展示を見に行く)

ナガオカが「JEWELTONE」のブランド名で1980年に発売した「MUSIC」シリーズカセットのうち、LHタイプの製品である。TypeTのノーマルタイプのテープだが、磁性体が・・・

 (展示を見に行く)


過去の更新履歴はこちら


御覧いただくための参考情報
展示館について
展示の方法(階層)について
展示画像のサイズについて
テープの種類(規格)に関する表現について
日本のカセットテープ概史
本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い
投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡もこちらへ。)



最終更新 2017年11月18日


TODAY