Top(本館)



↑ AMPEX社の「20/20+」という今年にふさわしい名前のカセットです。
東京オリンピック・パラリンピックの記念カセットではありません(笑)。1970年代に販売されたカセットです。詳しくは、 こちらをどうぞ。





1980年代以降のカセットはこちら



最近の更新
TDK

F


(2020/02/15 更新)
SONY
STEREO 8
(初期タイプ)


(2020/02/08 新規展示)
SHARP
SAMPLER
TAPE


(2020/02/01 新規展示)
カセット本体(C-120)に、非透明ハーフを使用しネジ止め組立で製造された製品を追加しました。

 (展示を見に行く)

SONYの録音用8トラックカートリッジテープで、最初期のものと思われる製品である。ボール紙でつくられた丈夫な・・・

 (展示を見に行く)

シャープ(SHARP)のカセットテープレコーダー、あるいは、カセットデッキの付属品だったものと思われるデモテープである。・・・

 (展示を見に行く)




トピックス
2020/01/30 本日発売のNEKO MOOK「Nakamichi コンプリートブック(ステレオ時代特別編集)」(ネコ・パブリッシング刊)に掲載の「『ナカミチ』カセットテープの系譜」において、当博物館所蔵のカセットを撮影用に提供させていただきました。
 なお、展示中のナカミチカセットは こちら(OEM他展示館)でどうぞ。
2020/01/18 カセットデッキ展示館に、カセット初の3ヘッドデッキ「Technics RS-279U」を展示しました。


過去の更新・トピックスの履歴はこちら



御覧いただくための参考情報

展示館について
展示の方法(階層)について
展示画像のサイズについて
テープの種類(規格)に関する表現について
日本のカセットテープ概史

本サイトについて



懐かしいカセットをお持ちの方へ 投稿いただく際のお願い
投稿から展示までの流れ

送り先はこちら

(本サイトへのご意見・ご感想・その他ご連絡もこちらへ。)



最終更新 2020年02月15日


SINCE 1997